長崎裏風俗ルポ

長崎・佐世保・諫早エリア

諫早で不倫募集

セフレ

天使のような女子と出会いました。


諫早

市内で小さな写真館を経営する44才です。
昨年、妻がパート先の男と駆け落ちしてしまい、独身になりました。子供はいません。あんまり気持ちがふさいで仕方ないので、ひと月前、ミントCのJメールという出会い系サイトに登録しました。じつは、いまさら新しい出会いなんかあまり期待していなかったのですが、先週とってもいい娘に会いました。
彼女の年齢は28才。服装がおしゃれで、なんとなくこっちの女子よりよりあか抜けています。私たちはまず南口のおでん屋に入って、話しました。
「わたし、半年前まで東京で働いてたんだ」
でも、父親が病気で倒れ、実家の佃煮屋を手伝うために帰郷したんだそうです。
彼女からは私がよっぽどしょぼくれてみえたんでしょう。
「なんかあったの?元気ないね」
彼女の優しい雰囲気にほだされてしまったのでしょうか。私は気がつくと、妻との離婚の経緯を延々と語っていました。ときどき感情があふれ、涙がこぼれ落ちました。そして、ふと我に返り、思いました。出会い系で出会った若い女子と会って、こんな話をしても相手は退屈なだけです。
「聞いてくれてありがとう。そろそろ帰ろうか」
といって伝票を取りました。
「よかったら、どっか泊まる?」
私の聞き間違いでしょうか。いえ、彼女は確かにそういいました。
私はすっかり狐につままれたような気持ちのまま、店をでて、彼女にみちびかれるまま、ラブホテルに入りました。そして、私たちは長い時間をかけて親密なセックスをしました。不思議なことに私の勃起は完ぺきでした。
「じつは、わたしも全然いいことなくってさあ」
彼女が東京で働いていた職場は、じつは風俗でした。そこでたちの悪いトラブルに見舞われ、逃げるようにして故郷に帰ってきたのだそうです。父親が倒れたというのは、作り話でした。
「お互いがんばって生きていこうよ、おじさん」
彼女はニコッと笑っていいました。
この女子は天が私に与えてくれた天使です。こんな心優しい女子と出会うことができるのなら、きっと立ち直れる、私は妻との離婚後、初めてそう思うことができました。


>> 次の記事[鮮明なハメ撮り画像]
長崎の出会いツール一覧
ビギナー向けに長崎の女性が多いコミュニティや裏テクを紹介
▼最近の記事
TOP >> 諫早で不倫募集
▼注意事項
長崎市を中心に裏風俗情報を配信中!諫早・大村から佐世保の情報も更新していきます。未成年の方の閲覧は固く禁じています。
アッシュキャッツアイ長崎オンリーワンガールズコレクション長崎チュパチャップス
©長崎裏風俗ルポ 2013